2016年5月7日土曜日

春山ルール10 : 何で儲けても百万円は百万円である

株で儲けようが、為替で儲けようが、儲けた金額が同じ100万円なら、投資スキルという土俵では同一価値だ。

商品、不動産、債券、リート、短期の日計り商い、長期の
Buy&hold、インデックス、ETF、先物オプション、定量評価、定性評価、新興国、日本、海外、、世の中には様々な投資が存在する。

あなたが好きで得意とする手法や分野で、
あなたの設定した目標をクリアーすれば、
投資は大成功なのだ。

メディアでは「バリュー投資こそが、投資の王道である」というフレーズが目立つし、それを称賛する投資家も多い。
(ファンド運用のようなビジネスで、金を集めるという意味では、バリュー投資ですと宣伝する作戦は有効だとは思うが・・・)

「バリュー投資こそが・・」みたいなのは、執着、わだかまり、閉じこもり、一点集中、こだわり、、、みたいなものなんだろうけど、、、投資に関しては、私は賛同しない。

自由で解き放たれた心を持っていれば
お金は向こうからやって来るのだと思う
だから、こだわりを捨て去るのだ


沈む船の中から、数少ない生き残りを見つけるよりも、順調に航海を続ける船の中で過ごしたほうが、安全で心やすらかな投資活動が継続できると思うのです。そして、船はたくさんあって、あなたの乗船を待っているのです。

facebookコメントヘ