2017年5月22日月曜日

投資は手間暇が報われやすい

真面目真剣に投資をするには、手間暇がかかります

そんなに手間暇かかるのは嫌だ。もっと簡単な方法が知りたい。
本屋に行けば、チョイチョイとやって、3年で資産が20倍、あなたにも出来る、みたいな本が沢山有るじゃないか、それを教えて欲しい

以前は、「あのねーアンタ、*+*+*@@*@+*」など色々と説明していましたが、最近は無理に話さず、相手が自分で認識するのを待つことにしました。そういう人は言えば言うほど意固地になって反発することに気づいたからです。

片手間では得られるリターンも片手間分だと春山は思います

個人が非職業として行う場合、投資やガーデニングは手間暇が報われる確率が高いと春山は感じています。
投資の成果は・・・
数字なので成果が目に見える。
客観的な評価である。
様々な比較がやり易い。
・・・という特徴、利点があります。



ガーデニングも、
端正込めれば植物はそれ相応に綺麗な花を咲かせてくれます


 一方例えば、個人が非職業としての提供する料理の場合は、自分の手間暇が相手からフェアに思われない場合もあります。
そもそも同時に別の料理を食べることができないという、比較困難性があります。
しかも、評価に関しては主観ファクターがとても大きいく、点数のような数値で表現もできません。


かなり昔ですが、こんな話をラジオ番組で聞きました。
泉谷しげるのラジオ番組だったかな?
遠い昔の記憶なので、人名が間違っていたらゴメンナサイ

美味しいもの出来たから食べに来てよ from 坂本龍一

出てきたのは小さなカップに入ったスープだ一杯だけ

エッ、これだけ?
不満だったけど先輩だから文句を言わずに帰った。


二日もかけて作った濃厚で複雑な味のスープだと理解したのは少し後だったのです。 。。と泉谷しげる

春山は、料理には進出せず、投資と園芸で満足しようと考えています。

facebookコメントヘ