2017年1月29日日曜日

初心者と中級者の分水嶺

春山的な分類では、中級者とは
1:売買のタイミングを自分で判断する投資家
2:投資銘柄の情報収集を自分でする投資家
と考えています。
では、初心者と中級者の差は、どこにあるのか?
どうしたら中級者になれるのか?

色々あると思いますが、春山が最も顕著だと思う「初心者と中級者の分水嶺」は、
投資すに関するニュースを毎日検索してチェックする
という行動です。

この毎日のチェック、定点観測は、
良いリターンを得るために必要
なのですが、

やり続けている = プロ&上級者
面倒だと途中で投げ出す = アマ初心者

という行動力の差があると思います。

この格差は、ニュース、決算内容、その他の企業の情報を知らなかった事による凡ミス、ケアレス・ミスに関して、
初心者=ちょくちょくミスをして損失を発生させている
中級者=
凡ミス、ケアレス・ミスが少ない
というパフォーマンス格差を生んでいると思います。

要は、単純な事を継続する力なのです。

さあ、チャレンジしましょう!

目指せ、「脱初心者」